暁星 趙顕俊(チョ·ヒョンジュン)会長、グループ統合生産技術センターを発足、品質経営を促進

趙顕俊(チョ・ヒョンジュン)会長、‘技術に技術を加える’

News provided by Hyosung
July 05, 2019 08:50

ソウル--(Korea Newswire) July 05, 2019 -- 暁星(KRX:004800)がグループ統合生産技術センターを発足させて品質経営を促進させることにした。

生産技術センターは繊維·先端素材·化学部門のコア工程及び設備技術運営を統括する組織であり、暁星技術院、暁星TNC、暁星先端素材、暁星化学に所属するコア技術人材から成る4チーム、26人の規模で構成された。

主要工場と暁星技術院のコア技術人材が協業を通じて新たな工程を自主的に設計し、既存の生産工程も改善して技術の高度化を達成するという戦略である。今後工程及び主要設備に関する基本設計の専門人材を確保し、育成するなど人員も拡大していく予定である。

暁星は韓国内外で繊維関連特許を548件、先端素材関連特許を708件、化学関連特許を1,037件保有しており、独自の技術同士によるシナジー効果を生み出す計画である。

趙顕俊(チョ·ヒョンジュン)会長は‘世界1位製品が世界1位技術だと考えて甘んじるのではなく、技術に技術を加えて‘技術融合’を遂げていく’と明らかにした。

暁星は世界一流商品を9品目保有しており、その中のスパンデックス、ポリエステルタイヤコード、シートベルト原糸などは世界の市場シェアで1位を占めている。

Website: http://www.hyosung.com

View English version of this release

Contact

Hyosung Corporation
Minjung Cho
+82-2-707-7079
이메일 보내기

This is a news release distributed by Korea Newswire on behalf of this company . Learn more